08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ三昧の終わり

パリ滞在時間も残り48時間となりました
数日前まで,何となく気持ちばかり焦ってたのですが,さすがに残り2日ともなるとしんみりしつつも静かな心持ち。。。

見慣れたノートルダム寺院がやけに立派に見えたり。
窓からの夕焼けがいつもよりきれいに見えたり。

なんだか感傷的になってます。

ブログも今日で最後。
最初は家族と親しい友達への近況報告代わりと思って書き始めたブログですが,だんだんと楽しくなってきて,書くことがパリ生活のライフワークみたいになってました

このブログを読んでくれてる方には「どこが?」って言われそうですが,ホントは出不精なんです,私。
ブログに書くことなんかないかなーと思って出歩いてみたりと,思い出作りにも一役かってくれました。

読んでくださった皆様,本当にありがとうございました♪

さて,最後なので何書こうかなーと考えてたんですが,夫が「パリの好きなところと嫌いなとこ」を総括したら?とアドバイスしてくれたので,とりあえず。

キライなところは,とにかく街が汚いところですかねー・・・
早朝の,特に週末の,パリの街はすごいですよ。
道路一面ゴミの嵐ですから。

あとはインフラの悪さにも悩まされました
お湯が出ない,郵便が届かない etc.

加えて冬が長すぎなところ。
ほんと,寒かった・・・

好きなところは,ズバリ「みんなが生活を楽しんでいる」ところ。
1年間あっという間ではあったけれど,基本的に1日の時間はゆっくりと流れていくような気がします。
みんなあくせくしてない。

特に夏は,夕方からみーんなカフェでのんびり過ごしてて,あー人生楽しんでるな~って気分にさせられます。

ホームパーティーが多いのも楽しみの1つでした
みんな家を素敵に改造してるのも見習いたいポイント。

フランス人は意外にも(←?)みんな優しかったです。
スペインやイタリア人のフレンドリーな感じとはちょっと違うし,イギリス人の紳士な優しさともまた違う。
強いて言うならば,相手を見る,様な気がします。
こちらが礼儀をつくして向き合えば,相手も心を開いてくれるような感じ。

この1年間,対人関係で嫌な思いをしたことは全然なかった!
パリで仕事をしていた夫も同様だったみたい。

そしてそして,フランスの好きなところ。
ワインが安くて美味しいところですね♪

last1.jpg

じゃーん!
この1年間飲んだワインのコルクを貯めて置いたんですー
一昨日数えてみました。

発表します!

192本。

飲み過ぎでしょ!
フランス人の1人あたり平均ワインの消費本数は60本だそうです。
うーん,フランス人の平均を優に超えてしまった。。。

あさってからお酒は控えます。ホント。

というわけで,最後の最後までお酒ネタでスミマセン
あっ。
もう1つ書き残したことが!
これから夏にパリ旅行を計画されてる方へ♪
いいレストランをご紹介しまーす。

last2.jpg

オペラ座から徒歩2~3分の好立地。
Pascade(14 rue Daunou 75002 Paris)というお店。
友人の日本人フレンチ料理人が腕をふるっているお店です~

オーベルニュの地方料理をガストロノミー風にアレンジした創作料理がメイン。
写真手前は私がオーダーした,なんと,おにぎり味の一品。シェフが日本びいきなんだって。
奧は夫のブッフ・ブルギニョン(牛肉のワイン煮込み)。

皮はしっとりしていてほんのり甘い♪
ボリューミィだけど複雑な味わいが楽しめますー

ぜひぜひ行ってみてください。
日本語メニューもあるそうですー

あと,パリ&近郊オススメランキングも書いとこうかな。

第1位 スミュールアンオーソワ 
第2位 オランジュリー美術館
第3位 一つ星レストラン「Sola」

めちゃくちゃ個人的なランキングですが・・・
必ずやご満足いただけると思います♪

それにしても,もう帰国するなんてホント信じられない。
心残りなこともたくさんあるけれど(一番はフランス語があんまり上達しなかったこと(笑)),1年間フランスを大いに満喫できたと思います。

「一度でもフランスに住んだことのある人は,一生フランスを追いかけてしまう」

って,何かで読んだことがあるんですが,そうなっちゃうかも。
渡仏前はフランスに興味なんて全然なかったんですが,今は大好きな国です。

きっともう,フランスに住むことは一生ないと思いますが,またいつか,戻ってきたいなぁ。
その時のためにも,帰ってからもフランス語の勉強しないとね

最後になりましたが,1年間拙いブログにお付き合いいただきまして,本当にありがとうございました

Au revoir(さようなら~)!!
スポンサーサイト

パリからロワールお城巡り

ずいぶん更新をさぼってしまいました
まだ,パリに,います。
あと1週間切りました。いよいよカウントダウンです

最近は友達とごはん食べたり,お土産を買いに行ったり,少しだけ荷作りをしたりと何かと慌ただしい毎日。
夫は残務処理と帰国後の準備でパソコンにかじりつき。

1週間ほど余裕があったので,本当は旅行しようと思ってたんですが,いざ帰国が間近になると,どうしても気持ちが帰国後に向いてしまって,旅行のテンションでもなく。。。

ただ,1つだけどうしても行っておきたいところがあったので,今日は久しぶりに遠出してきました!
ロワール地方のお城巡りです

ホントは,古城ホテルに泊まってのんびりプランを考えてたんですが,前述のとおり,旅行プランを立てるテンションにどうしてもならず,結局日帰りのバスツアーをチョイス
ロワール地方にはたくさんのお城が残っているのですが,どこも公共の交通機関ではちょっと行きづらいので,効率よく回るなら,バスツアーがいいと思います~
ちなみに,現地出発でいくつかのお城を回るツアーも出ているので(多分日本語ガイドはない),宿泊と組み合わせるならそっちもいいかも。

さて。
3つのお城を巡るツアー,まずは「シャンボール城」からスタートです

roire5.jpg

いや~,今日はいいお天気でして!
青空のいい写真が撮れましたよ♪
真夏日過ぎてクタクタになってしまいましたけど

今日のロワール地方,最高気温29度。
日本に比べれば断然涼しいんだろうけど,それでも暑くてフラフラ。
日本は今年1000年に一度の猛暑だって聞きましたけど,ホントですか?
帰ったら夏バテ必至だな。。。

roire1.jpg

イタリア,ルネッサンスに魅入られたフランソワ1世が建てたお城だそうです。
狩好きの王様だったらしく,まわりには森が広がってます

roire2.jpg

お部屋は意外にも質素。

・・・と思いきや,

roire3.jpg

ルイ14世の寝室はゴージャスでした。
好みが出ますねー

roire4.jpg

レトロな衣装に身を包んで,馬で森を闊歩する人達が時々。
中世に迷い込んだような気分になります


続いて,「クロ・リュセ城」。
レオナルド・ダ・ヴィンチが住んでたことで有名なお城です
ダ・ヴィンチに傾倒してた当時の王様が呼び寄せて,ここに住まわせたそうです。

roire8.jpg

ここは,こじんまりとした可愛いお城
お庭もいろんなお花が咲いててとっても素敵でした♪

roire6.jpg

ダ・ヴィンチの寝室!
ここで,生涯最後の3年間を過ごしたそうです。

roire7.jpg

ダ・ヴィンチを呼び寄せた王様は近くのアンボワーズ城に住んでいて,ダ・ヴィンチと交流を深めたいがために,2つのお城を地下道で繋げたんだって!!

ところで,今日のガイドさん。
50代くらいの日本人男性だったんですが,説明がものすごく上手。かつ面白い!
歴史をダラダラと並べるガイドは苦手なんですが,今日の方は面白いコネタを挟みつつで,飽きることなく話に聞き入ることができました♪
例えば・・・,ルイ14世は背を高く見せようとしてカツラをかぶってたらしく,王がかぶってるから・・・って当時貴族の間でカツラが大流行!→カツラ屋さんが大もうけ!→今のロダン美術館はその時大もうけした元カツラ商の屋敷だそうです。

帰りのバスの中でもいろんなコネタを披露してくれたんですけど,なぜか最後はラジオのDJみたいになって,エグザイルからスーザン・ボイルまで,解説つきで音楽を紹介してました(笑)
なんて引き出しの多いガイドさんなんだ。。。

さてさて,3つめのお城。「シュノンソー城」。

roire13.jpg

ここはとにかくお庭が素敵~
お城を挟んで左右に,正妻の庭と愛人の庭があるんです。
残念なことに愛人の庭の方が立派で,これは王からどちらがより寵愛を受けていたかを表すそうです・・・

roire10.jpg

写真はギャラリー(回廊)。
たまにはこういうシンプルな回廊もいいですねー
床の白黒タイルが素敵です。

館内もお花があちこちに溢れてるシュノンソー城。

roire9.jpg

しかも,超・ゴージャス!
館内いっぱいにお花の香りがあふれてて,お部屋そっちのけで花の写真ばっかり撮っちゃいました

roire11.jpg

あじさい盛り!

最後はお庭をお散歩

roire12.jpg

う~ん,いざ訪れるとテンションあっぷしますね-。
やっぱり泊まり旅行計画すれば良かったなぁ~

次に,フランスに旅行する機会があったら,絶対1泊は古城ホテルを入れる
心に固く誓いました(笑)

パリの市民講座(7)

木曜日の筆記テスト,金曜日の会話テスト・・・と続いて,昨日は打ち上げパーティ。
ついに市民講座が終了しました

途中2週間×2回の長いバカンスがあったものの,2月末から4か月ちょっと。
途中で断念しちゃうかも。。。と思いつつ,なんとか最後まで通いきることができました♪

先生がすごく良かったのもあるし,クラスメイトに励まし合える日本人が2人いたのも良かった!

まぁフランス語力がアップしたか?と言われれば疑問なんですけどねー(笑)

さて,昨日は教室で持ち寄りパーティ

「みんな何か持って来てね」

と先生に言われて,私は生チョコを作っていったんですが,
驚くべきことにワインを持って来てる人多し。
先生までロゼのボトル。。。

成人向けの講座とはいえ,日本だとなかなかアルコール類を学校に持ち込むことはないですよね。
さすがフランス

イタリアンレストランで働いているイタリア人の女の子が,素敵にテーブルセッティングしてくれて,パーティのはじまりです

alesia1.jpg

クラスメイトの日本の女の子が手作りのドラ焼きを作ってきてくれてました。
で,これまた意外なみんなの反応。

「ドラえもんが好きなやつだよね!?!?」

みんな日本のアニメ詳しいです(笑)
ちなみにイタリア勢がドラえもんのテーマ曲なるものを合唱してましたが,

「ドッドッドッドッ」

とかいう,全然日本で聞いたことない曲でした。。。イタリアバージョン?

2時間ほど教室でパーティを楽しんだ後は,公園に移動して続きをしよう!ということで,ぞろぞろと大移動。

alesia2.jpg

この4か月間,クラスメイトたちと授業以外で話すことって少なかったんですが,最後の最後で突然打ち解ける。

ちなみにクラスメイトは,イタリア・スペイン・ロシア・シリア・ブルガリア・中国・タイなどなど。

驚くべきことに,昨日日本人女性はイタリア・スペインの男性からモテモテでした~
いえ,私達がじゃなくて・・・「日本人女性」がいいんだそうです。
日本の女の子と付き合いたいとみんな口をそろえて言ってました。ほ~

おまけに,昨日初めて年齢を明かしたところ,女性陣たちからは,
「なんでそんなに若く見えるの?何か特別なことをしてるの?何食べてるの?」
と質問攻めでこれまたモテモテ~

「若く見られたい」願望は世界中の女の子たちに共通のようです

そんなこんなで,結局公園が閉まるまで,ワイワイと盛り上がりました。
楽しかったなぁ。
もっと早くこんな風に遊びたかったな!

ところで,気になるテストの結果
合格ラインは80点満点中50点。
で,わたくし45点でアウト!だったのですが・・・

先生にもうすぐ帰国するという話をしたら,答案をもう1回見せてみろ,と。(試験の先生は担任の先生と違う人なんです。)

で,1カ所採点ミスが発覚。プラス2点。
加えて,
「ここは私なら部分点で1点つける」
「作文もプラス2~3点あってもいい」
と言い始め,

なんと,採点のやり直しを上層部にかけあってくれることになりました~
嬉しいやら,じゃあ採点は何だったんだと苦笑しちゃうやら。

結果は帰国後に出るみたいなので,最終的にどうなるかは分かりませんが・・・
ありがと~先生!
いいお土産ができるかも

パリでピクニック

友人がお別れ会を企画してくれました。
ありがたい

会の場所は,そろそろ気候もよくなってきたし・・・ということで,屋外。
最初で最後のピクニックです

pick1.jpg

エッフェル塔のお膝元で♪
これだけ近いとなかなか迫力があります!

エッフェル塔の下は広~い公園になっていて,この日もピクニックを楽しむ人達でいっぱい。
私達は総勢8人。
芝生の上にシートを広げてどかっと座り込みます

友達2人がお弁当を作ってきてくれました☆
2人とも料理人なので,期待大~
私も一応数品作っていったのですが,プロの口に入るのはホント恐ろしいです(笑)

pick4.jpg

からあげにのりまきにサラダに・・・
豪勢です。
味ももちろん最高です。

パリの公園って,ホントは飲酒禁止なんです~
とはいえ,ぐるっと見渡すとほぼみんな飲んでる(笑)
我々もこっそり(?)ワインを開けて乾杯。

なぜかワインオープナーを借りに来る人続出。
なぜ,ワインを持ってるのにオープナーを持って来ない???

そしてしょっちゅうワイン売りのおじさんがやってきます。

昨日は寒くもなく,暑くもなく,ピクニックにはぴったりの天気でした
オープンエアで友達とワイワイ,楽しいですねぇ
目の前にエッフェル塔,ぐるりと緑。
最高のシチュエーションです。

pick2.jpg

この木・・・気になりません?
どうしてこんな中途半端な四角になってしまったのでしょう。

そして偶然捉えてしまったカップル。

私達みたいに大人数で楽しんでるグループもいますが,やっぱり圧倒的に多いのはカップルですね~
人目を全く気にすることなく,いちゃいちゃとアツいカップルがたくさん(笑)

途中素敵なハプニングが!

隣にいたカップル,エッフェル塔が点灯した瞬間に・・・

突然のプロポーズ!

もちろん彼女の答えは「ウイ」でして,まわりから拍手喝采
いやぁ,いいもん見た

そうこうしているうちに夜は更けていき・・・

pick3.jpg

やっぱりエッフェル塔は夜が素敵ですね

さて,お別れ会。
あまりに楽しかったので,第2弾をすることに(笑)
我が家で来週水曜日!

パリを離れるってことは,こっちで仲良くしてもらったたくさんの友達たちともしばらくお別れなんだよねー・・・
寂しいです

パリのレストラン

ロンドン在住の,夫の友人夫妻がパリに旅行中ということで,昨晩ディナーをご一緒してきました♪
今月はパリに来る人がものすごく多い!
本来なら季節もいいはずなんですけどねー。寒いです。。。

さて,最近は気に入ってるお店をリピートすることが多かったんですが(以前ブログに書いた「VELVET」は,最近日本語ぺらぺらのフランス人男性がスタッフに加わって,ますます良い感じですよ☆),今回は新しいお店を発掘しようと思いまして,いつも使ってる口コミサイト「la fourchette」で検索。

ちょっとパリの外れの方だけど,内装がすっごく可愛いお店を発見したので予約!
・・・ところが,当日になって,
「やっぱり予約できませんでした,ごめんね」
っていう不可解なメールが届き。。。

あわてて再検索

で,今回チョイスしたお店はこちら

commines2.jpg

「LE PETIT COMMINES」

店内はスタイリッシュ。
椅子についてるライオンの飾りが,ギリギリな感じ。。。

全体的にはまずまずの雰囲気です

お料理は,
「前菜+メイン」か「メイン+デザート」26ユーロ
「前菜+メイン+デザート」34ユーロ

で,ネット予約特典で,ここから30%オフ~♪

commines1.jpg

こちらアミューズでございます。
チーズのポタージュ。ブラックオリーブのペーストと一緒に。

お,お,おいしーい
チーズの風味がたまらん!
あっという間に完食

続いて前菜。

commines3.jpg

私はエスカルゴ
殻じゃなくて,パイ生地に入ってるので,全部食べられます♪
見た目も鮮やかでかわいい☆
ちょっと濃厚過ぎたかな。
3つめくらいまではおいしくいただきました(笑)

commines4.jpg

夫の前菜。きのことフォアグラのキャセロール。
こちらも濃厚な味わいだったそうですー。

ワインも4人で1本オーダー

commines7.jpg

大当たり
(友人夫妻はお酒に弱いとかで,ほとんど2人で飲んじゃった,笑)

このお店,女性と男性の店員さんが1人ずついるんですが,このお二人がなんとまぁ,

すっごく親切!!

なんです~

説明は丁寧で分かりやすいし,邪魔にならない程度に話しかけにきてくれるし。
私と夫にはフランス語で,友人夫妻には英語で話しかけてくれる気遣いもあり。

店員さんがいいお店って,ホント楽しいディナーを過ごす重要なポイント
特にフランスでは,希有なことなので,素敵な店員さんにあたるとすごく得した気分になります。

さてさて。
お待ちかねのメインです♪

commines5.jpg

サラダではありません!
鯛のフィレを焼いたもの。
に,ルッコラがたっぷり。さわやかなソースで。

そして・・・なんと,ほんのり火を通した「いちご」が入ってるんですーーー

おそるおそる食べてみましたが,これがすっごく合う!!
鯛と一緒に♪

そして夫のメイン。

commines6.jpg

イベリコ豚のソテー。
こちらも絶品☆
柔らかくていいお味でした

友人夫妻がオーダーした,「鴨のコンフィ」&「牛肉のタルタル」も美味しかったみたいです♪

かなり満腹!
この満腹感ならデザートはパス・・・なんですが,お料理がすっごく美味しかったので,4人で2皿だけ頼むことにしました。

4人でシェアしてもいい?
っていうオーダーにも快く応じてもらえましたよ

commines8.jpg
commines9.jpg

シャーベットは,
カシス・ピーチ・レモンの3種盛りと,
フォンダンショコラに付いてるのがいちご。

どれもフルーツの味がしっかりしてて美味しかった♪

で,フォンダンショコラ。
これ最高~~

左の瓶に入ってるのは,極甘の塩キャラメル。
これを甘さ控えめ・とろとろのフォンダンショコラにたっぷりかけていただきます

おなかいっぱいだけど,これなら1人でも全部完食できる!
ってくらいの感動がありました

最終的にお会計は4人で160ユーロくらい。
1人5000円くらいかな。

パリのレストラン「お気に入りリスト」に追加しますっ

------------------------------------

「LE PETIT COMMINES」
16 rue Commines 75003
01 42 74 57 09
メトロ8番線「Filles du Calvaire」から徒歩2分
「Repubulique」駅からも5分くらい

プロフィール

aki

Author:aki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。